40年選手のベテランが手がける茨城県・竜ヶ崎市の自動車修理工場
コンテンツ
  • 廣瀬自動車商会Facebookページ
  • 若旦那Instagram
  • USDM PERVERT SUBIE
  • スバルレオーネオーナーズクラブ
  • レオーネレストア日記
  • 茨城スバル
  • オートポール
スクリーンショット 2014-05-20 14.46.40
 
今回はお客様の声と題して、当店の常連様である宇佐見 慎一氏にinterviewを行いました!愛車マイティーボーイについて熱い想いを語っていただきました^^
  ◎現在の愛車について、詳しく教えてください! 最初は黒いマー坊に乗ってたんです。サイドマフラー付けたり、リビルトエンジンに積み替えたり、色々改造して遊んでたね(笑) スズキ マイティーボーイ カスタム
宇佐見氏の最初のマー坊
  ところが、ある日このマー坊を見つけて、一目惚れしたんです。黄色いクルマなんで派手なんだけどね(笑)こいつをストックで乗ろうと決めて即購入、パーツの収集に取り掛かりました。 スズキ マイティーボーイ レストア

レストア完成当初。ホイールはまだ純正スチールの黒ペイント。

  スズキ マイティーボーイ レストアスズキ マイティーボーイ レストア
現在の愛車。これだけ綺麗なマイティーボーイはなかなかいないです!
  ◎程度はどうでしたか? 手元に来てみて、やっぱりそのまま乗るのは厳しい状態でした。色々な部分に腐りがあって、これはマズイと思ったんですね。そんな時に社長を紹介してもらって、こいつのレストアを開始したんだよね。 社長に預けてる間、オークションと睨めっこ(笑)当時のカタログも落として、オプションパーツも探し始めたんですよ。それで見つけたのが今着けてるシェル。これ見つけた時は嬉しかったなぁ。 スズキ マイティーボーイ キャノピーシェル
苦労して見つけたシェル。ウィンドウはアクリル
  ◎  かなり色々探されたんですね! そりゃもう、必死ですよ(笑)何せパーツなんかメーカーじゃ出ないから、手段はオークションしか無いじゃない?でも、そういう時って面倒だけど楽しいですよね。 社長にも色々聞いてもらったけど、デカールとかバンパーとかダメなパーツは全滅…だからデカールはワンオフで制作して、バンパーは塗装で綺麗にしてもらって。あと、右側ドアのストライプも、実は社長にペイントで再現してもらってるんですよ!これはいい出来で満足だね♪ スズキ マイティーボーイ オプションストライプ
ペイントで再現したストライプは当時のオプションパーツ
  社長の計らいで、塗装にも時間と手間をかけてもらってね。塗膜はかなり硬くなったみたいで、ボディーコーティングをお願いしたショップの人が「こんな硬くて綺麗な塗装初めてだよー!」って言ってくれてね。そう言ってもらえると、こっちも嬉しくなっちゃうよね(笑) ◎  塗装を終えたことで、一旦完成に至りましたが、その後は? やっぱりカタログ眺めてると、欲しくなってきちゃうじゃない?(笑)インテリア用に扇風機だったり、長距離移動でも疲れないようにレカロのシート買ったりはしたけど、エクステリアももっとオリジナルにしたくて。それで見つけたのがホイール。オプションパーツの白いスチールホイールが欲しかったんだけど、なかなか出なくてね…。そしたら四駆のキャリー用のホイールが出たから、一旦そっちを履くことにして、また社長にレストアをお願いしました。 ◎  そのホイールの時がはじめましてでしたね(笑)そのホイールから、僕も宇佐見さんのクルマに携わらせていただきました。 いい出来だったよ!一旦は満足。でも、その後すぐ… ◎  見つかっちゃったんですよね(笑) そうなんだよ(笑)カタログに載ってるホイールがオークションに。即落札だよね!それでまた社長にお願いしてね。 スズキ マイティーボーイ レストア

キャリー4WD用のオプションホイールを履いた姿。 これはこれでワイルドでカッコ良かったですが。。。

スズキ マイティーボーイ オプションホイール
カタログ掲載のホンモノ装着直後にご来店いただきました!
  ◎  下処理は殆どやらせていただきました!やっぱり表情変わりますね!! そうなんだよ!前のホイールも雰囲気は近かったけど、やっぱり四駆用だから少しワイルドなんだよね。その点オリジナルのホイールは洗練されてて、さすが専用でメーカーが設定しただけあるよね。少し細くなったから乗り心地が心配だったけど、全く問題ないしね♪ ◎  次はどこに手を入れますか? フロントのリップスポイラー!これもオリジナルが良いよね。あるショップが出してるんだけど、やっぱり拘りは当時モノ。ここまでストックに拘ってるから、もう後には引けないよ(笑) ◎  そうですね!どんどん時代を逆行していきましょう!! 来年は関東のイベントに出展しようよ。君のレオーネと知人の赤いトゥデイと3台でさ! ◎  信号機みたいですね(笑) ホントだ(笑)目立つなぁ。まぁそうやって若い世代と一緒に楽しんでさ、たくさんの人にもその楽しさ分けてあげようよ!社長の確かな腕と君の発想力・プランニング力で、クルマ趣味の人達をどんどんサポートしてやってくれよ!! ◎  ありがとうございました!! suzukima-bo-
2014年 お台場旧車天国出展の様子
IMG_4491 ≪あとがき≫ 技術系の会社を経営する宇佐見氏だけに、手先が凄く器用でガラスのシーリングやマフラーカッターも自作されるほど。そんな方のクルマを任せていただけて、当店も嬉しい限りです! ちなみにこのマイティーボーイ、高速は80キロ走行でリッター30キロ近く走るとか!車重が軽い当時の軽自動車ならではですが、形も個性的でおしゃれな当時の軽自動車は、これからのガソリン高騰時代にも適応する救世主なのではと感じます。 こういった旧車に興味のある方は、お気軽に当店までご連絡ください。 心よりお待ちしています!! 10422217_733497320070387_2865236830832655123_n

2014年11月、お台場旧車天国にて当店のレオーネツーリングワゴンと。

 

問い合わせフォーム

竜ケ崎の自動車修理の専門家

 

© 2017 - HIROSE AUTO GARAGE オートガレージ廣瀬自動車商会